ミシュラン、自動車メーカー納入タイヤ価格を全世界で値上げ

自動車 ビジネス 企業動向
ミシュラングループでは、タイヤの原材料価格が高値で推移していることから自動車メーカーに納入している乗用車/ライトトラック用タイヤを全世界で値上げすると発表した。

今回の値上げは、2006年10月1日から自動車メーカーに納入している乗用車/ライトトラック用タイヤの価格を引き上げる。引上げ率は、6−8%の間となっている。

タイヤの原材料である天然ゴムなどの価格は依然として高水準で推移しており、コスト低減などの自助努力で吸収できないと判断、値上げに踏み切る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集