スズキ、ハンガリー・インド・パキスタンの工場で生産能力を大幅増強

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、海外の工場で生産能力を増強すると発表した。

同社は国内外で販売が好調に推移しており、特にインドやハンガリーの工場ではフル生産となっている。需要増に対応するため、海外工場の生産能力を増強する。

ハンガリーのマジャールスズキは、生産能力を2006年度の16万台から2008年度に30万台とほぼ倍増させる。

インドのマルチ社の生産能力は2006年度の63万台から2009年度までに96万台にまで引き上げる。パキスタンのパクスズキ社は生産能力を2006年度の11万台から2009年度までに17万台に増やす計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集