『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!

モータースポーツ/エンタメ 映画

『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
  • 『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
  • 『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
  • 『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
  • 『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
  • 『攻殻機動隊×日産』…イメージがピッタリなので起用!
「攻殻機動隊 S.A.C. meets NISSAN」が4日、東京の銀座日産ギャラリーで行われた。アニメ『攻殻機動隊 』シリーズの最新作『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』に日産のコンセプトカー、『スポーツコンセプト』が登場することを記念したもの。

このモデルを劇中に登場させた理由として日産自動車プロダクトチーフデザイナーの中島敬さんは「もともと『スポーツコンセプト』のデザインテーマは猥雑な都市を走りぬける車のイメージ。これは日本の持ってるアニメーションの世界に共通する。劇中に登場させる話をいただいた時に、イメージがピッタリなのでこのクルマにした」とコメント。

スポーツコンセプトのほかにも、2005年1月に米国デトロイトで開催された、北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で発表されたインフィニティのコンセプトモデル、『クラーザ』もアニメ劇中に登場する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集