スズキ、管理体制を強化する組織改正

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、8月1日付けで、組織改正を実施したと発表した。

管理部門に主担当を2人置いて、それぞれ「財務部・情報システム部」と「人事部・法務部」を担当する。同社の業容が拡大しているため、担当を細かく分けて、管理体制を強化する。

また、二輪・特機技術部門で、二輪の管理業務を統括する「二輪管理部」を新設する。二輪小型第一カーラインが担当していたバックボーン・アンダーボーンを分割し、アンダーボーンを担当する「二輪小型第三カーライン」を新設する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集