『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!

モータースポーツ/エンタメ 映画

『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
  • 『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
  • 『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
  • 『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
  • 『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
  • 『攻殻機動隊×日産』…車は主役級!
アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』に日産自動車のコンセプトカー、『スポーツコンセプト』が登場する。監督の神山健治さんは「まず、このクルマを見て自分が欲しいと思った。主役級の扱いをしている」とコメント。

アニメ作品と日産とのコラボを記念して4日、「攻殻機動隊 S.A.C. meets NISSAN」が東京の銀座日産ギャラリーで行われた。

神山監督の手掛ける作品に、空を飛んだりする乗り物、車に代わる乗り物が少ないことについて、「攻殻機動隊は今から約30年後を舞台とした話。世の中のインフラを考えたときに急に変化することはなく、車は車としてしっかり存在しているだろう。また、そういう願望でもある」と説明する。

このコンセプトカーは19日、20日に千葉市幕張メッセで開催される「C3 HOBBY キャラホビ2006」にも登場する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集