シロキ工業、中国 広州に第2工場建設を決定

自動車 ビジネス 企業動向

シロキ工業は、中国の日系自動車メーカーの生産増に対応するため、中国の子会社の広州白木汽車零部件有限公司の第2工場を建設すると発表した。投資額は3億5000万円。

第2工場は、現在の工場の敷地内に建設する。延床面積は、9200平方メートルで、今年11月に着工し、2007年12月に稼動する予定だ。ウインドレギュレータ(窓昇降装置)や外装部品のモールディングを生産する。

広州白木は、昨年末に生産能力を増強したものの、フル生産状態が続いている。このままでは新規の受注に対応できなくなると判断、第2工場建設を決定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集