7月乗用車販売ランキング…トヨタ ヴィッツ が3カ月ぶりトップ

自動車 ビジネス 企業動向

7月乗用車販売ランキング…トヨタ ヴィッツ が3カ月ぶりトップ
  • 7月乗用車販売ランキング…トヨタ ヴィッツ が3カ月ぶりトップ
  • 7月乗用車販売ランキング…トヨタ ヴィッツ が3カ月ぶりトップ
日本自動車販売協会連合会が4日発表した、7月の乗用車車名別新車販売台数(登録車)は、トヨタの『ヴィッツ』が前年同月にくらべ4.4%減の1万1745台を販売し、3カ月ぶりにトップに返り咲いた。

富士重のスバル『レガシィ』は、同社のモデルとして12カ月ぶりのベストテン入りとなる7位だった。

2位はトヨタ『カローラ』、3位はトヨタ『エスティマ』、4位はホンダ『フィット』、5位は日産『セレナ』、6位はトヨタ『ウィッシュ』、8位はトヨタ『パッソ』、9位はホンダ『ステップワゴン』、10位はトヨタ『ラクティス』だった。

メーカー別ではトヨタ車が6車種、ホンダ車が2車種、日産車とスバル車が1車種づつとなった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集