ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売

自動車 ニューモデル 新型車

ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売
  • ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売
  • ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売
  • ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売
  • ミニライト、17インチ アルミホイール『MC-40』を発売
『MINI』(ミニ)用のホイールでその名を知られるミニライトは、販売代理店タルガ(愛知県日進市)を通じて現行MINI用アルミホイールに17インチを追加、7月末より発売した。製品名は『MC-40』。

ミニライト装着のMINIが1967年モンテカルロラリーで優勝して40周年を迎える記念碑的な新製品として開発された。MINI純正のランフラットタイヤへの完全対応したリム形状や、やはりMINI純正の同サイズホイールと同じオフセットを用いるなど、経済的かつ安心の設計を行なっている。

60年代にモータースポーツで活躍したイメージを現代風にリメイクしたデザインは、日本のショーダクリエイティブ(群馬県太田市)が開発した。同社クリエイティブ室のインダストリアルデザイナー手島彰室長が、2005年のグッドデザイン受賞商品「16インチ」に引き続き「17インチ」のデザインもまとめた。

手島室長はかつて富士重工業に在籍し、モンテカルロラリーをはじめWRC常勝の初代スバル『インプレッサWRX』のデザインを手がけるなど、ラリーとの縁がある。それだけでなく手島は「MINIがモンテカルロラリーで優勝したその年に生まれており、MC-40はさらに思い入れがある製品となった」と語る。

MC-40のサイズは17-7.0J(49) 100-4H。カラーはシルバーとブリリアントブラックの2色が用意されている。価格はシルバーが5万0400円、ブリリアントブラックが5万2500円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集