アウディ TT 新型、440万円から予約開始

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ TT 新型、440万円から予約開始
  • アウディ TT 新型、440万円から予約開始
アウディ・ジャパンは、独自の軽量化技術により走行性能を高めたスポーツモデル、新型『TTクーペ』の予約受付を開始すると発表した。配車・登録は10月中旬以降の予定。

新世代アウディTTクーペは、デザイン面では初代のコンセプトを継承し、スタイリッシュに、クオリティを向上させながらアウディ独自の最新技術を採用した。フロントエンドには、アウディの新世代モデルであることを示すシングルフレームグリルを採用した。TTの個性を表したリヤエンドには、電動可変リヤスポイラーを採用し、広いホイールアーチとともにパワーとダイナミズムを表現した。

ボディには、軽量化を実現するため、アウディ独自のアルミとスチールを初めて併用する新開発のASF(アウディ スペース フレーム)を採用した。これにより、ボディ剛性の向上に加え、軽量化とともに、前後重量配分を最適化した。

また、トランスミッションは両グレードともに6速Sトロニック(デュアルクラッチギアボックス)を採用し、パワーフローに切れ目なく加速する。さらに、このクラスで初めて、磁性流体を使用したショックアブソーバー「アウディマグネティックライド」をオプション設定した。このユニークな磁性流体で作動するアダプティブ システムにより、走行状況とドライバーのドライビングスタイルに応じて完璧なロールの安定化を行い、乗り心地の良さとダイナミックな走りを同時に実現するとしている。

TTの初代モデルの世界総生産台数はTTクーペとTTロードスターを合わせて約27万台だった。

日本に導入する「TTクーペ2.0 TFSI」は、エンジンが直列4気筒4バルブDOHCインタークーラー付ターボで、最高出力200ps。価格は440万円。

また、「TTクーペ3.2クワトロ」はV型6気筒4バルブDOHCエンジンを搭載し、最高出力は250ps。価格は574万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集