【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
  • 【日産 プレサージュ 改良新型】大幅にイメージチェンジ
03年6月に登場した日産のミニバン『プレサージュ』が内外装の変更を伴う、初のマイナーチェンジを実施し、29日に発売された。今回のマイナーチェンジでは、フロントの大幅なフェイスリフトや、インパネデザインの変更など、デザイン面に関しては、通常のマイナーチェンジ以上の手が加えられている。

日産自動車マーケティング部の岡部敬子さんは「プレサージュはスライドドアやシートアレンジなどに関しては、従来から高い評価をいただいておりましたので、今回は主にデザイン面を強化いたしました」

「ダイナミック&ブリリアントを商品コンセプトとし、フロントマスクを輝きのあるデザインに変更したことで、激戦のミニバンクラスの中でも負けない存在感を得ることができたと思います」という。

事実、プレサージュはスライドドアやガラスハッチ、横にもスライドするセカンドシートなど、ミニバンのツボは押さえていながらも、少し地味なポジションに落ち着いていた。だが、マイナーチェンジ後のモデルは、迫力のあるフロントマスクを手に入れたことで、確かに存在感が増している。

このカオなら、新型マツダ『MPV』やマイナーチェンジを行ったホンダ『オデッセイ』と面白い勝負ができるかもしれない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集