【株価】中国元高から全体相場が6日続落

自動車 ビジネス 株価

中国元高に端を発した円高、上場企業の相次ぐ決算発表延期で警戒感が強まり、全体相場は7カ月ぶりの6日続落。自動車株は引き続きさえない動きとなった。

トヨタ自動車が前日比80円安の6170円と7日続落。日産自動車も18円安の1410円と6日続落した。ホンダは大手経済紙が米国での低燃費車工場の新設を報じたが、市場の動きに勝てず70円安の7690 円と7日続落した。

こうした中、富士重工業(スバル)といすゞ、スズキがしっかり。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集