フェラーリ復活の1-3フィニッシュ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ヨーロッパGP(7日決勝)で1-3フィニッシュを決めたフェラーリ。イモラに続く2連勝を達成したミハエル・シューマッハはレース終了後次のように感想を語った。「最高のレース、最高の戦略。チーム全体が最高のパフォーマンスを見せた。僕も嬉しいよ」

「僕らが復活したことが示せたと思う。マシン、エンジン、タイヤ、燃料、全てが素晴らしかった。最初のピットストップの直前、フェルナンドに追いつこうとプッシュしすぎてターン6でワイドに広がりすぎてしまったんだ。でもホームグランプリで勝てて最高の気分」

「フェルナンドとの差を2ポイントしか詰められなかったのは残念だけど。フェリペが表彰台に上れて僕も嬉しいよ。バルセロナではまたいい戦いができると楽しみにしている」

また、念願だった表彰台に初めて上ったフェリペ・マッサは、「今日はとっても幸せだよ。初めて表彰台に立てて最高の気分。ミハエルの勝利とともに、チームがタイトル争いにふさわしい存在であることを示すことができて嬉しい。シャンペンの香りは最高だね!」と笑顔で語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集