カロッツェリア、オーディオ4機種を発表

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニアは、カロッツェリアシリーズのカーオーディオ4機種を5月下旬から発売すると発表した。
 
今回発売するのは様々な新技術を採用し、高音質再生を実現する『DEH-P910』、Bluetooth(ブルートゥース)対応により携帯電話のハンズフリー通話や音楽転送を実現する『DEH-P810』、幅広いシステム対応や多彩なメディアが楽しめる6ディスクマルチプレーヤー『XDV-P70』、従来機種へのアドオンでBluetooth対応を可能にするアダプター『CD-BTB10』の4機種。
 
DEH-P910は車室内を快適な音楽再生空間に整え、高音質再生を実現する様々な先進技術や高品位パーツ群を採用した。車ごとに最適な音楽再生空間を自動チューニングする「オートタイムアライメント&オートイコライザー」を搭載。従来の「スタンダードモード」に加え、新たに「ネットワークモード(HIGH/MID/LOWの3way構成時)」にも対応し、マルチスピーカーシステム時の難しい調整をも自動で行う。
 
「ネットワークモード」時は、スピーカーの能力をフルに引き出す「L/R独立3ウェイデジタルクロスオーバーネットワーク」の設定が可能で、「スタンダードモード」時の「ハイパス&ローパスフィルター」も、L/R独立での設定が可能。新開発「16バンドデジタルイコライザー」でL/R独立の調整により左右スピーカー間の周波数特性差を解消し、優れた定位と音場を実現する。 

ノイズの低減と幅広いダイナミックレンジを実現する新開発「バーブラウン高性能24bitアドバンストセグメント方式D/Aコンバーター」も採用した。
 
DEH-P810はBluetooth標準規格Ver.1.2への対応により、ワイヤレスで携帯電話のハンズフリー通話や、音楽携帯ならびにポータブルプレーヤーなどの高音質再生が可能だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集