【レクサス GS450h 発表】急発進、納期は5カ月待ち

自動車 ビジネス 企業動向
【レクサス GS450h 発表】急発進、納期は5カ月待ち
  • 【レクサス GS450h 発表】急発進、納期は5カ月待ち
トヨタ自動車は18日、レクサス『GS450h』の発売後1カ月の受注が約1000台に達したと発表した。月間の目標150台を大きく上回る。ハイブリッドによる加速性能同様の「急発進」となった。

ガソリン車の「GS430」と比較したユーザーが、相当450hにシフトしたものと見られる。トヨタは既存車種の受注は公表していないが、この1カ月の「GS350」を含むガソリンエンジンのGSシリーズは、GS450hを若干上回る台数だったという。

来週には日本でも『LS』のハイブリッド車がお披露目される。ハイブリッドはプレミアム市場でのトヨタの独自性を際立たせる有力なパワートレインとなりそうだ。ただし、GS450hの納期は3−5カ月を要すという。
《池原照雄》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース