スピードにダブルペナルティ…オーストラリアGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
オーストラリアGP(2日決勝)で8位に入り、スクーデリア・トロロッソに初ポイントをもたらしたはずのルーキー、スコット・スピード。大喜びしたのも束の間、ペナルティを受けて9位に降格してしまった。

理由はイエローフラッグ中にレッドブルのデビッド・クルサードをオーバーテイクしてしまったため。25秒が加算され、せっかくの入賞は水の泡と消えてしまった。しかも事情聴取の場で他のドライバーに対し侮辱的な言葉を使ったという理由で5000ドルの罰金を科せられるおまけつき。

だが散々な結果に終わったがスピードは、「これでますますやる気も集中力もアップしたよ」と今後のレースにやる気充分な様子だった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース