マグナ・インターナショナル、タイ事務所を新設

自動車 ビジネス 企業動向
自動車部品メーカーのマグナ・インターナショナルは28日、成長市場であるタイでの需要に対応するため、バンコクに、「マグナ・タイランド」事務所を開設したと発表した。

マグナ・タイランドの代表(エグゼクティブ・ディレクター)には、ジェリー・スヤボングが就任する。スヤボングは、カナダ連邦政府でアジア事業開発に4年従事するなど、アジアを軸とした自動車業界で8年以上の経験を有する。

マグナは、世界でも多角的な自動車サプライヤーであり、自動車システム、アセンブリ、モジュール、および部品を設計、開発、製造し、完成車体の開発および組み立てを行う。主に北米、ヨーロッパ、アジア、南米で、自動車や小型トラックのOEM向けに製品を販売している。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース