2万円を切る小型リヤビューカメラを発売…松下電器

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
2万円を切る小型リヤビューカメラを発売…松下電器
  • 2万円を切る小型リヤビューカメラを発売…松下電器
  • 2万円を切る小型リヤビューカメラを発売…松下電器
松下電器産業のパナソニック・オートモーティブシステムズ社は、車輌のバック時に後方の見えない不安を解消する超小型リヤビューカメラ『CY-RC50D/KD』を3月に発売すると発表した。

RVの大型化、ミニバンの普及、女性ドライバーの増加などで、特にバック時の視界の確保への有効手段としてリヤカメラの普及が進んでいる。業界全体で04年度は93万台で、05年度は126万台に達するとの予測があり、今後も大幅な伸長が見込まれている。

今回発売するCY-RC50D/KDは、同社として初の汎用市販モデルで、純正・携帯カメラの開発経験のあるPSCDS(パナソニック半導体デバイスソリューションズ)と共同開発し、MID工法(立体回路実装)の採用と、新規3枚レンズの開発で薄型化を実現した。シューディング補正機能、白検出機能、ピーク光量検知機能などの開発で高画質化を実現したと、している。

また、小型化により目立たず、スマートな装着を実現し幅広い車種への取付けが可能で、高画質化により夜間でも画像が見やすくした。

価格は1万8900円と、2万円を切る価格を実現した。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース