【ジュネーブモーターショー06】三菱から1BOX車のコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブモーターショー06】三菱から1BOX車のコンセプト
  • 【ジュネーブモーターショー06】三菱から1BOX車のコンセプト
三菱自動車は、2月末からスイスのジュネーブで開催される第76回ジュネーブ国際自動車ショー(ジュネーブモーターショー)に、4輪インホイールモーターとリチウムイオン電池を搭載したコンパクト1BOX車のコンセプトカー『MITSUBISHI Concept-EZ MIEV』を出品する。

Concept-EZ MIEVは、モーターを車両のホイール部に内蔵したインホイールモーターと、エネルギー密度などの性能面で有利なリチウムイオン電池をコア技術とした、同社独自の次世代型電気自動車「MIEV」構想に基づき、1輪あたり最大出力20kWのアウターローター式インホイールモーターを搭載した。さらに、車体中心線上にパワートレインが存在しないMIEVの特長を活かし、1750mmの全高でありながら、低くフラットなフロアによって大型1BOX車並の室内高と広い客室スペースを実現した。

ジュネーブモーターショーには、このほか、オープンカー『コルトCZC』や、2006年春から欧州で販売する『L200』ピックアップトラックなど17台を出品する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集