スズキ、インド子会社が「日本ブランド創造貢献企業表彰」を受賞

自動車 ビジネス 企業動向
スズキ、インド子会社が「日本ブランド創造貢献企業表彰」を受賞
  • スズキ、インド子会社が「日本ブランド創造貢献企業表彰」を受賞
スズキは、インドの子会社マルチ・ウドヨグ社が、経済産業省から「日本ブランド創造貢献企業」として大臣表彰を受けたと発表した。

日本ブランド創造貢献企業表彰は、経済産業省が、海外市場で日本の製品・サービス(ブランド)の普及に対して貢献した日本企業または外国企業の功績を称え「はばたけ! 日本ブランド表彰」として表彰するもの。

マルチ・ウドヨグ社は、スズキをパートナーとして1983年に第1号車を生産開始以来、今年4月には自動車生産累計500万台を達成し、インドの乗用車カテゴリーでは約5割のシェアを占めるなど、マルチとスズキのブランドは広くインド国内に浸透している。

9月15日に榎泰邦・駐印日本大使からマルチ・ウドヨグ社のJ. カッタール社長に表彰状が授与された。

J. カッタール社長は、今回の表彰について「スズキは、インド自動車産業発展の基礎を築いた。インドへの近代的設備の導入、日本的経営手法の実践、そして他のグローバル企業がインド市場に参入する際に頼りとなる技術力のある部品製造会社の供給ネットワークを確立し、一般市民の自動車保有という夢、非常に多くの雇用の創出を実現した」とコメントしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【愛・地球博】ホンダの家庭用コージェネに愛・地球賞 画像 【愛・地球博】ホンダの家庭用コージェネに愛・地球賞
  • アウディA8 が新たに3つの受賞 画像 アウディA8 が新たに3つの受賞
  • 2005年度本田賞はロボット工学のラジ・レディ博士に 画像 2005年度本田賞はロボット工学のラジ・レディ博士に

特集