三井住友海上、中国で自動車保険の商品認可を取得

自動車 ビジネス 企業動向

三井住友海上火災保険は27日、日系損保として初めて中国政府から自動車保険の商品認可を取得したと発表した。中国の保険会社が引き受ける自動車保険の再保険ビジネスを8月から中国全土で展開する。

外資系として中国で自動車保険の商品認可を取得したのは、米AIU保険に次いで同社が2社目となる。三井住友が商品認可されたのは、対人・対物賠償以外の車両保険や盗難担保特約など20の特約。支店のある上海市では、直接、ユーザーに保険を販売する元受業務を展開する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集