首都高のPAで公衆無線LANサービス開始

自動車 テクノロジー ITS

首都高のPAで公衆無線LANサービス開始
  • 首都高のPAで公衆無線LANサービス開始
首都高速道路公団は、首都高の4カ所のPAで26日より公衆無線LANサービスを開始する。公衆無線LANサービスを開始するPAは、平和島(上り)、川口、市川、大黒の4カ所。首都高速道路公団は、2005年度中に全てのPAで公衆無線LANを設置する予定だ。

ユーザーが用意するのは、IEEE802.11b規格の無線LANを使用できるパソコン、PDA、携帯電話とNTTドコモが提供するサービス「Mzone」か「mopera U」の利用契約。

インターネットを接続することでユーザーは、道路交通情報や観光情報、メール送受信、勤務先の社内ネットワークへ接続でメールや社内資料のチェックができるようになる。

提供エリアとしては、各PAの休憩所建物内だが、大黒PAではベイサイドテラス二番館は今回のサービスを開始する建物には含まれておらず、本館のみの提供となる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース