ヤマハ、「青い除雪機」の2006年モデル発表

自動車 ニューモデル 新型車
ヤマハ発動機は、青い除雪機『ヤマハスノーメイト』シリーズ2006年モデルを8月1日から発売すると発表した。

2006年モデルは、ヤマハ独自の静音設計により低騒音化を実現した「YS」シリーズの中で、ジェットシューター機能を搭載した『YS-870J』と静かさとパワーを両立した『YS-1070』の2機種に、除雪する高さの調節が簡単になるガス圧サポート付フリーチルトを標準装備し、使い勝手の向上を図った。

その他の機種については仕様変更せずに継続販売する。

このため、2006年モデルは6馬力が3機種、8.5馬力が2機種、10馬力が3機種、12馬力が2機種、13馬力が2機種でラインナップが全12機種となる。全モデルの年間販売計画は5500台。

価格はYS-870Jが44万4150円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集