ホンダ、北米にフィットを投入…スモールカー市場に参入

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは、北米市場向けにエントリーカーの『フィット』を投入すると発表した。

フィットはスモールカーだが、日本メーカー各社は、大排気量が好まれる北米市場では需要が見込めないとして、北米市場への投入は見送ってきた。

しかし、トヨタ自動車がサイオンブランドで、『xB』(日本名トヨタ『bB』)を投入したところ、販売は好調に推移している。加えて、低燃費車が注目されているため、ホンダはエントリーカーとしてフィットを北米市場に投入する。

今年10月からブラジルで生産しているフィットをメキシコに投入、2006年春から日本で生産したフィットをアメリカ、カナダに輸出する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集