米国盗難車トップはアキュラの インテグラ

自動車 社会 社会

ホンダのアキュラブランドの乗用車『インテグラ』(1999年モデル)が04年に米国で最も盗難率が高かったことが分かった。

調査結果は米国の自動車保険情報サービス会社「CCCインフォメーション・サービシズ」が19日に発表したもの。インテグラは上位10モデルに95年−98年式も入り、5モデルを占めた。

2位はBMWのスポーツ車『Mロードスター』だった。インテグラは盗難車によるストリートレースに強く、性能が評価されているという分析もあるのだが、ホンダにとっては痛し痒しだ。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集