フォードから2台目のハイブリッドSUV

自動車 ニューモデル 新型車

フォードから2台目のハイブリッドSUV
  • フォードから2台目のハイブリッドSUV
  • フォードから2台目のハイブリッドSUV
フォードでは『エスケープ』に続き2台目となるハイブリッドSUVを、マーキュリーブランドから『マリナー』ハイブリッドSUVとして発売開始した。

といっても実際にディーラーに並んでいるわけではなく、インターネットによるオンライン販売である。マリナーとエスケープは多少デザインが異なるが、同じプラットホームを共有する兄弟車。価格もほぼ同じ、2万9840ドル。

フォードはマリナーを「コンピュータ好きのユーザーのための車」と位置づけたマーケティングを行っており、オンラインでボディカラーやオプションなどを自分でデザインし、注文をしてからショールームで受け取る、という方式を取っている。

今の所アメリカでの高まるハイブリッド人気にもかかわらず、エスケープは『プリウス』などと比べて苦戦していると言われているが、この新しいマーケティングによりフォード製ハイブリッド人気にも火がつくだろうか?
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集