【愛・地球博】トヨタグループ館、人とロボットが共存する特別ショー

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

トヨタ自動車グループは、2005年日本国際博覧会(愛知万博)のトヨタグループ館で、8月25日のトヨタグループ館パビリオンデーで、同館の紹介とスペシャルショー「未来のできごと in EXPO」を長久手会場内EXPOドームで18時から開催する。

スペシャルショーは、「出会いと対話」を基本テーマに、人とロボットが共に暮らす未来の姿を、パントマイムとジャズを通してユーモラスに描くライブショー。

出演は、トヨタグループ館に登場している2足歩行型で楽器演奏するトヨタ・パートナーロボットと、パントマイムグループの「水と油」、ジャズピアニストの塩谷哲氏をリーダーに特別編成したビッグバンドの共演で、大人から子供まで楽しめるものと、している。

イベントへの入場は無料だが、愛知万博の公式ホームページでの事前予約のほか、イベント当日9時からEXPOドーム前で、先着順で入場整理券を配布する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集