ダイムラークライスラー、メルセデス開発の日本部門を横浜に移転

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラークライスラーは、神奈川県横浜市のジャーマン・センター・フォー・インダストリー・アンド・トレード内にメルセデス・カーグループ・テックセンター・ジャパンを開設したと発表した。
 
メルセデス・カーグループ・テックセンター・ジャパンは、ドイツのジンデルフィンゲンにあるメルセデスベンツ開発部門の一つ。これまではダイムラークライスラー日本内に置いていたが、業務に適した施設へ移転すると、している。
 
今後、テレマティクス、ドライバー・アシスタンス・システム、代替燃料駆動システム分野の開発を中心に活動する。
 
これまでのマーケット分析に基づいて日本のサプライヤーとともに様々な開発を行うと同時に、関係官庁、日本の自動車メーカーとのネットワーク強化を図っていくと、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集