プロトン、小型車市場に再参入へ

自動車 ニューモデル 新型車
マレーシア国民車メーカーのプロトンは、『ティアラ』の後継モデルとして5ドアハッチバックの『サビー』を発売すると発表、小型車市場に再参入する。

同社は小型車ティアラの販売が不振で、生産を中止してから、小型車のラインナップが不在だった。

サビーは排気量1200ccで、エンジンはルノー製エンジンを搭載し、マレーシアのペラ州タンジュン・マリム工場で生産する。価格は4万0523-4万3714リンギ(1リンギ=28円)。販売目標は明らかにしていないものの、月産2000台の計画だ。

プロトンは国民車メーカーだが、新車販売が不振で、業績が悪化している。サビーは1年ぶりの新型車で、同社の業績回復のカギを握る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • いすゞ、マレーシアで D-MAX を生産・発売 画像 いすゞ、マレーシアで D-MAX を生産・発売
  • 日本・マレーシア経済連携協定、正式に合意へ 画像 日本・マレーシア経済連携協定、正式に合意へ
  • スズキ、現地企業と組んでマレーシア販売体制を強化へ 画像 スズキ、現地企業と組んでマレーシア販売体制を強化へ
  • ダイハツのマレーシア合弁が ブーン ベースの上級モデルを発表 画像 ダイハツのマレーシア合弁が ブーン ベースの上級モデルを発表
  • 三菱自動車、マレーシアで乗用車販売に本格参入 画像 三菱自動車、マレーシアで乗用車販売に本格参入

特集