日産ディーゼル、大型トラックが全車新長期排出ガス規制適合へ

自動車 ニューモデル 新型車
日産ディーゼル工業は、大型トラックの「クオン」シリーズに6車系151車型を追加し、19日から発売すると発表した。

クオンは日本で初めて新長期排出ガス規制適合車で、車載用の排出ガス浄化システムとしては世界初の尿素SCRシステムや、フルモデルチェンジをした新型キャブを搭載し、昨年11月に販売を開始した。 

今回発売する車系は、カーゴ系のリーフサスペンション仕様車やエアサスペンション仕様車のほか、駆動力に優れ、ダンプ車などに使われている後輪2軸駆動車など。

この車系追加により、同社が販売する大型トラックの単車系は、一部の特装車を除いて、全車が新長期排出ガス規制適合車となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース