アメリカに新しい自動車メーカーが誕生

自動車 ビジネス 企業動向

アメリカに新しい自動車メーカーが誕生
  • アメリカに新しい自動車メーカーが誕生
フォードのグローバル・アドバンスド・デザインスタジオでデザイン部長を勤めていたヘンリク・フィスカー氏が、突然辞職したことは業界を驚かせた。

「どこへ引き抜かれたのか」と興味を寄せる声も多かったが、なんと大方の期待を裏切り、カリフォルニア州ニューポートビーチに「フィスカー・コーチビルド」という会社を設立してしまった。

フィスカー氏は長年フォードのアストンマーチン部門のデザイントップを勤めた実績があり、ラグジュアリーとスポーツに強いこだわりがあった、と言われている。

フィスカー・コーチビルドはハイ・エンドの顧客を対象にしたスポーツカーのデザイン、エンジニアリングを行うことを目的とした会社。当初から、「1つのモデルは限定150台まで」をスローガンにしており、オンリーワンを求める顧客にアピール。2006年前半までに「フィスカー」のエンブレムをつけた車を生産する、としている。

このような自動車メーカーは、サリーンのように生き長らえているケースもあるが、多くはエクスカリバー、ベクターのように消えていく運命だ。フィスカー氏がその才能をいかし、どこまで頑張れるのかが今後の焦点となりそう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集