広州汽車とトヨタのプロジェクトが本格始動へ

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ自動車は、広州汽車集団有限公司とエンジン生産合弁会社の広汽トヨタエンジン有限会社が、広州市南沙の同社工場でエンジン部品のラインオフ式を実施したと発表した。

トヨタと広州汽車がプロジェクトで生産するのは初めて。

工場では、エンジン部品のほか、今秋から「AZ」エンジン(2.4リットルガソリン)を生産する。

生産能力は年産30万基で、立ち上がりの2005年は2万5000基を生産、エンジン部品、エンジンともに全量を日本向けに輸出する予定だ。また、来年央から広州トヨタ自動車で生産するカムリ向けにAZエンジンを供給する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、中国・広州との合弁設立 画像 トヨタ、中国・広州との合弁設立
  • 日産合弁の東風汽車、エンジン工場新設へ 画像 日産合弁の東風汽車、エンジン工場新設へ
  • 中国最大規模の輸出拠点に---トヨタと広州のエンジン合弁 画像 中国最大規模の輸出拠点に---トヨタと広州のエンジン合弁
  • 【デトロイトモーターショー05】トヨタ/レクサスの200マイルマシン 画像 【デトロイトモーターショー05】トヨタ/レクサスの200マイルマシン

特集