低燃費車の普及へ、グローバルミーティングを開催

エコカー 燃費
日米欧の乗用車メーカー首脳による第3回グローバルミーティングが米国デトロイトで開催され、共同ステートメントをまとめた。

グローバルミーティングでは、よりクリーンで安全な低燃費車を世界中で生産するためには、自動車産業にとって何を重視すべきなのか、について議論した。同時に、知財、および安全基準の調和について討議を行った。

会議には、米国自動車工業会(AAM)、欧州自動車工業会(ACEA)、日本自動車工業会(JAMA)の代表も参加した。

会議では、GMのリチャード・ワゴナー会長兼CEOの議長の下で、第1回会議から進捗状況、ならびに、将来自動車業界が注視すべき重要な問題について、世界の自動車メーカーの首脳によって討議した。

会議出席者は、安全、環境、知的財産という重要問題で進展を図るためには、政府、消費者、他の利害関係者と建設的なパートナー関係をつくりあげていく過程で、自動車メーカーが、よりクリーンで安全なクルマを、引き続き世界中に供給していく必要がある、ことを確認した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • カリフォルニア発の法案が夏にも連邦法に 画像 カリフォルニア発の法案が夏にも連邦法に
  • 国交省・経産省、燃費基準のあり方で共同検討会 画像 国交省・経産省、燃費基準のあり方で共同検討会
  • 石原都知事、政府の後ろ向きな態度を批判 画像 石原都知事、政府の後ろ向きな態度を批判
  • アメリカで最も燃費の劣るクルマ 画像 アメリカで最も燃費の劣るクルマ
  • 東京モーターショー04で省燃費提案が続々…あなたは? 画像 東京モーターショー04で省燃費提案が続々…あなたは?

特集