ニフコ、メキシコに自動車用ファスナーの工場を新設

自動車 ビジネス 企業動向
ニフコはメキシコに工場を新設、2005年1月から自動車用ファスナー類の生産を開始すると発表した。米国内の自動車関連メーカーに納入する。

メキシコに工場を新設したのは、米国に工場を持つ日系自動車メーカーの増産対応のほか、メキシコ国内での需要増加に対応するため。同社は米国に3ヶ所の工場を持つが、生産の一部をメキシコに移管することで生産コストの削減を図る。

新工場ではファスナー類に引き続き2006年にはカップホルダー、グローブボックスなどの組み立ても開始する。生産規模は初年度16億円。コスト削減規模は初年度に1億円、06年度に2億円を見込んでいる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ、FTA発効のメキシコ市場に進出 画像 マツダ、FTA発効のメキシコ市場に進出
  • ホンダ、メキシコでアキュラチャンネル 画像 ホンダ、メキシコでアキュラチャンネル
  • メキシコGPが2006年より復活へ 画像 メキシコGPが2006年より復活へ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース