マツダ04年度上半期実績、2期ぶりにプラス

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ04年度上半期実績、2期ぶりにプラス
  • マツダ04年度上半期実績、2期ぶりにプラス
マツダが発表した2004年度上半期(4−9月)の生産・販売状況によると、国内生産は前年同期比0.3%増の39万989台と微増ながら2期ぶりにプラスとなった。

国内販売は同0.7%増の13万5014台で、2期連続でプラスとなった。『アクセラ』や『AZ-ワゴン』などの販売が好調だった。輸出は同4.3%増の26万9667台で、2期ぶりにプラスとなった。アフリカ向けや米国向け、欧州向けが好調だった。

海外生産は同30.9%増の16万872台で、3期連続のプラス。『タイタン』や『トリビュート』、『プレマシー』などが増加した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集