いすゞ フォワードに低回転・高トルクのターボエンジン

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞ自動車は、中型トラックの『フォワード』に最大出力205PSの新型ターボエンジン「6HK1-TCR」を追加設定し、車両総重量8トンのベッド付カーゴ車に搭載して6日から発売する。
 
6HK1-TCRエンジンはターボエンジンでありながら低回転・高トルクを実現するとともに、実用域でほぼフラットなトルク性能を発揮する。今回追加設定した新型ターボエンジンモデルは、クラッチペダルのないマニュアルトランスミッションのスムーサーFとあわせることで、実用性に優れた経済性能を実現したとしている。
 
価格は860万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集