駐車券と病院診察券が連動…タイムズ

自動車 テクノロジー ITS
時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24は、大阪府済生会吹田病院と駐車場管理委託契約を締結、29日から「タイムズ済生会吹田病院」として新しくオープンした。

「タイムズ済生会吹田病院」は、自動車のナンバープレートを読み取る車番認識カメラと診察カードを連動した最新システムを導入。このシステムの導入により、出庫ゲートで料金精算など一切せず、スムーズに出庫ゲートを通過することが出来る。雨天時や左ハンドルでも快適な出庫が可能となる。

病院側にとっても、一般の駐車場利用者より患者の優待が明確化でき、快適性・利便性を高めることが出来る。救急車両、タクシーなどの関係車両には、入出庫時に車番認識カメラによる自動認識で自動的にゲートが開閉、スム−ズな入出庫が可能となる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース