ポルシェ、工場拡張…『カレラGT』と『カイエン』

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ、工場拡張…『カレラGT』と『カイエン』
  • ポルシェ、工場拡張…『カレラGT』と『カイエン』
ポルシェAGは、ポルシェ・カレラGTと高級SUVのカイエンを生産するライプツィヒ工場を拡張すると発表した。

既存の組立工場の敷地面積1万5000平方メートルだが、拡張工事で新たに3600平方メートル工場の敷地が増える。今回の拡張工事は、生産工程と最終検査の一層の最適化が狙いで、総工費は670万ユーロ。2004年11月に完成する計画だ。

ライプツィヒ工場では、2002年8月からカイエン、2003年9月からはハイパフォーマンスカーのカレラGTを生産している。カイエンは生産開始以来、ポルシェの好調な業績を支える主力モデルに成長している。

今回の工場拡張で、生産能力の拡大や従業員の増員の予定は無いと、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集