東風汽車、広州に乗用車研究開発センターを新設

自動車 ビジネス 企業動向

東風汽車、広州に乗用車研究開発センターを新設
  • 東風汽車、広州に乗用車研究開発センターを新設
日産自動車と中国の東風汽車工業投資有限公司との合弁の東風汽車有限公司は、中国の広州市花都区に乗用車の研究開発センターを新設すると発表した。新開発センターの総投資額は3億3000万元(約46億円)。
 
研究開発センターの操業は2005年末の予定で、グローバルに展開する日産の研究開発ネットワークで、中国向け乗用車の開発をサポートする。新研究開発センターは現在、花都区にある東風汽車研究開発センターの機能も引き継ぐ。
 
新研究開発センターは、20万平方メートルの建物で、日産モデルの開発を世界規模で行う日産テクニカルセンターと緊密に連携していく。
 
東風汽車は年内に『ティアナ』を中国で生産するのを含め、2006年までに乗用車5車種の新モデルを投入する計画で、新設する乗用車研究開発センターが中国市場向けモデルを開発する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集