【インプレ'04】松田秀士 VW『ゴルフトゥーラン』 決め手はアイシンの6速AT

試乗記 国産車
【インプレ'04】松田秀士 VW『ゴルフトゥーラン』 決め手はアイシンの6速AT
  • 【インプレ'04】松田秀士 VW『ゴルフトゥーラン』 決め手はアイシンの6速AT
2リッターは低速から非常にトルクがあり、7人フル乗車を考えるとこれぐらいのパワーは欲しい。でも、ミニバンにいつもフル乗車しているとは限らず、それならば1.6リッターでも十分だ。1.6リッターはお買い得感が強いのだが、2リッターに比べると多少エンジンや走行のノイズが大きく感じた。

ゴルフトゥーランのメカニカルなハイライトは、アイシンと共同開発したというコンパクトな6速ATだ。ティプトロモードを備えているし、シフトアップ&ダウンともに変速ショックが小さく扱いやすかった。このクラスのミニバンはまだまだ元気がよさそうである。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


松田秀士|モータージャーナリスト
GTでフェラーリを駆る現役レーサー。INDY500やルマンなど海外レースにも積極的にチャレンジする。すでに49歳が目前という年齢ながら、まだまだ走る。モータージャーナリスト活動にも積極的。日本カーオブザイヤー選考委員。
《松田秀士》

特集