希望ナンバー、ネットでも受け付けへ

自動車 社会 社会

国土交通省は23日、インターネット上で希望ナンバーの受け付けを5月から始めると発表した。専用サイト(http://www.kibou-number.jp/)を5月6日の午前0時から立ち上げ、受け付けを開始する。

当選したナンバーや、一般希望ナンバーの交付を受ける場合は、従来通り希望番号予約センターに交付手数料を支払い、『希望番号予約済証』をもらう必要がある。希望ナンバーは98年にスタート、現在では全体の18%が希望ナンバーという。

現在は、全国にある希望番号予約センターの窓口や、郵送・ファクシミリなどで申し込むが、ネットの利用で取得がいっそう手軽になりそうだ。希望ナンバーのうち、『・・・1』や『7777』など、人気がある番号はコンピューターによる抽選が行われる。

個人の記念日や誕生日にする例や、輸入車などではクルマの名前に合わせる例がある。ディーラーが顧客サービスの1つとして希望ナンバーを取っている例もある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集