ブリヂストンもタイヤ値上げを発表

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは、市販用のタイヤを6月1日から5−6%値上げすると発表した。すでに、国内タイヤメーカー3社は値上げ発表していたが、最大手のブリヂストンが値上げすることで足並みが揃うことになり、小売価格にも波及するのは必至だ。

ブリヂストンはこれまで、タイヤの卸価格値上げを表明していたが、具体的な値上げ幅、時期などは明確にしていなかった。

今回、6月1日から乗用車用と小型トラック用のタイヤで5%、トラック・バス用タイヤで6%値上げすると発表した。中国での需要が増加して原料の天然ゴムの相場が上昇しているため。

タイヤメーカーではすでに、住友ゴム工業、横浜ゴム、東洋ゴム工業が5月1日から5%前後値上げすることを発表していた。今回、最大手のブリヂストンが正式に値上げを発表したことで、各社足並みが揃い、小売価格でも値上げされる可能性が高い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集