ホンダ、タイでの二輪車生産台数が累計1000万台を突破

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダは、タイでの二輪車生産台数が累計で1000万台を達成したと発表した。タイで二輪車を生産開始した1967年5月から、約37年間で1000万台の大台を達成した。
 
ホンダの二輪車の海外生産拠点で1000万台を超えたのはインドネシア、インドに続いて3拠点目となる。
 
タイの二輪車生産工場の生産能力は年140万台で、一部は欧州にも輸出している。
 
ホンダはタイで二輪車を1967年から生産を開始し、1988年に累計100万台を突破し、1997年に500万台を突破してから7年間で1000万台となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集