【インプレ'04】MJブロンディ スバル『R2』 イタ車も裸足で逃げ出すほどのオーラがある!

試乗記 国産車

【インプレ'04】MJブロンディ スバル『R2』 イタ車も裸足で逃げ出すほどのオーラがある!
  • 【インプレ'04】MJブロンディ スバル『R2』 イタ車も裸足で逃げ出すほどのオーラがある!
まずガックリしたのが内装色。乗ったクルマがたまたまグレー内装で、これが夢も希望もなかった。ベージュのほうならいいと思うけど、あの狭い室内全体がドブネズミ色だと、人生投げたくなるよ。カッコ命のクルマがこの内装色はねぇだろ。

で、とにかくさ、誰もが思うように、R2はカッコはいいけど狭いです。ただですね、本当にカッコはキレイです。

この間、環8で見かけたR2の気品たるや、イタ車も裸足で逃げ出すと思った。キテるよこれ。本気だよ。突き抜けてる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


MJブロンディ|大乗フェラーリ教祖
1962年東京生まれ。慶大卒。編集者を経てフリーライター。愛と幻想と市場経済を核とした自動車読み物のほか、高速道路問題に超絶真摯に取り組む。『聖典版 そのフェラーリください!』等著書多数。
《清水草一》

特集