あなたは新車を欲しくなる、ホラだんだん欲しくなるう……

自動車 テクノロジー ネット

年度替わりは新車購入、買い換えの季節だ。生活環境が変わり必要に応じて、あるいは心機一転、気持ちの切り替えに、はたまた行楽シーズンを控えて、と、需要のカタチはさまざま。ディーラの展示車やカタログ、雑誌をためつすがめつしている読者も多いだろう。

クルマ選びは楽しい作業だが、購入資金どう用意するか。買い換えの場合、いま乗っているクルマを新車の資金に充当するのは当然だ。ひさびさの買い換えなら、ここでひとつ新しいやり方にチャレンジしてみたらいかがだろう。

まず現在乗っているクルマを新車購入先のディーラーに引き取ってもらい新車購入額の割引にあてる、旧車「下取り」が考えられる。

また、ディーラーではなく「買い取り」専門店に買い取ってもらい、ユーザーが自分で新車の購入資金を調達するケースも今では珍しくなくなった。

「買い取り」額見積りをインターネットで、しかもアイミツまで出してしまうのが、レスポンスのユーザーアシスタンス「買い取り査定」だ。出張査定まで予約できてしまう。すべて無料のサービスだ。「買い取り」「下取り」、査定を出して、賢い選択・新車購入を。

ユーザーアシスタンス「買い取り査定」はこちらから。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース