北京で日中自動車官民対話を開催

自動車 ビジネス 企業動向

日本と中国の自動車業界と政府による日中自動車官民対話が来月、北京で開催されることになった。中国の自動車産業政策、流通政策、部品産業の育成をテーマに意見交換を行う。

会合は来月6日開催される予定。日本側は経済産業省と日本自動車工業会が、中国側は国家発展改革委員会と中国自動車工業会が参加する。自工会からは宗国旨英会長が出席する。

両国は、1993年−95年にかけて、日中自動車産業発展交流会を開催したことがある。中国は、近く新たな自動車政策を発表する見通し。日本側は来月の会合で、新政策の具体的な中味に関する意見を、中国側に伝えるものと見られる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集