【春闘】三菱自動車、年間一時金過去最低で妥結へ

自動車 ビジネス 企業動向
【春闘】三菱自動車、年間一時金過去最低で妥結へ
  • 【春闘】三菱自動車、年間一時金過去最低で妥結へ
三菱自動車は、今春闘で年間一時金を過去最低の3.0カ月を支給することで妥結する見通しとなった。ただ、2004年9月中間連結決算の業績によっては最大で0.5カ月分を上乗せする条項を付ける。

北米でのローン焦げ付きなど、北米戦略の失敗で業績が悪化している三菱自動車では、労働組合がベースアップ要求は見送り、年間一時金として前年と同水準で4.0カ月を要求した。

経営側は業績悪化を理由に3.0カ月を支給、オプションとして業績改善すれば最高で0.5カ月上乗せすることを提案した模様。組合側も業績をかんがみて、過去最低水準でも妥結せざるを得ないと判断した模様だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集