米フォードが401kへの拠出を7月に再開

自動車 ビジネス 企業動向
フォードモーターはこのほど、業績の回復を背景に米国の従業員向け確定拠出年金(401k)への拠出を7月1日に再開すると発表した。同社は赤字転落により2002年1月から同年金への企業分の拠出を停止していた。

フォードは、先週12日には北米の従業員と世界の中堅以上の管理職に対するボーナスも支給した。管理職へのボーナス支給は昨年は見送られていた。

ビル・フォード会長兼CEOは、年金拠出やボーナス再開について従業員向け電子メールで「皆さんの努力により、02年からの再建が正しい方向へ進んでおり、昨年も前進があった」と、述べている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集