西欧の2月の新車登録台数……5カ月ぶりのプラス

自動車 ビジネス 企業動向

西欧の2月の新車登録台数……5カ月ぶりのプラス
  • 西欧の2月の新車登録台数……5カ月ぶりのプラス
  • 西欧の2月の新車登録台数……5カ月ぶりのプラス
欧州自動車製造者協会(ACEA)が11日に発表した西ヨーロッパ(EU15カ国+EFTA)の2月の乗用車の新規登録台数は、103万3312台の前年同期比2.0%増と5カ月ぶりにプラスに転じた。

1−2月の累計は、220万6571台で、伸び率は0.0%の横這いとなった。また、今年5月に新たにEUに加盟する10カ国のうち、マルタとキプロスを除いた8カ国を加えたヨーロッパ全体の2月の新規登録台数は、109万8398台(同2.0%増)となった。

主要国では、スペインが12万0493台(同22.5%増)、イギリスが9万1460台(同3.8%増)の伸びを示したものの、ドイツが22万4000台(同2.8%減)、イタリアが20万7700台(同2.2%減)、フランスが15万5053台(同2.7%減)と前年割れになった。

グループ別でも、VWグループが17万8549台(同1.1%減)、PSAグループが16万0271台(同1.8%減)、フォードグループは10万7839台(同2.8%減)、GMグループは9万3403台(同0.5%減)と、軒並み前年割れだった。

日本メーカー全体では、13万7237台(同17.4%増)と、引き続き好調を維持。中でも、マツダが1万7975台(同46.5%増)、ホンダが1万2864台(34.7%増)と高い伸びを示している。
《》

編集部おすすめのニュース

特集