【インプレ'04】松田秀士 スバル『フォレスター』 かつてないほどのパワーはSUVの常識を越えている

試乗記 国産車

【インプレ'04】松田秀士 スバル『フォレスター』 かつてないほどのパワーはSUVの常識を越えている
  • 【インプレ'04】松田秀士 スバル『フォレスター』 かつてないほどのパワーはSUVの常識を越えている
中速域のトルクが凄い!もてぎの通称130Rと呼ばれる高速右コーナーもグイグイ加速。そしてその後のS字コーナー入り口までに180km/hを記録した。

これは相当速い。しかもフォレスターはSUV。前面抵抗も背が高い分大きい。バックストレッチのもてぎで一番長いストレートでは、ブレーキングに入る50m手前で速度リミッターが当たってしまうほど。

サスペンションは硬いぞ!同時に試乗したインプレッサSTiほどじゃないけど、アイポイントが高いくせにロールが恐くないもの。でも、サーキットのあとに公道も試乗したのだが、想像していたよりも乗り心地がいい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


松田秀士|モータージャーナリスト
GTでフェラーリを駆る現役レーサー。INDY500やルマンなど海外レースにも積極的にチャレンジする。すでに49歳が目前という年齢ながら、まだまだ走る。モータージャーナリスト活動にも積極的。日本カーオブザイヤー選考委員。
《松田秀士》

特集