【インプレ'04】日下部保雄 VW『ゴルフトゥーラン』 国産勢に挑むドイツ製3列7人乗りミニバン

試乗記 国産車

【インプレ'04】日下部保雄 VW『ゴルフトゥーラン』 国産勢に挑むドイツ製3列7人乗りミニバン
  • 【インプレ'04】日下部保雄 VW『ゴルフトゥーラン』 国産勢に挑むドイツ製3列7人乗りミニバン
3列シートのミニバン。このカテゴリーは国産車の専売特許だが、ドイツのお手並み拝見といったところ。

ベースはゴルフV。2リッターと1.6リッターがあるが、前者はいうまでもなくパワーにゆとりがあり、こちらがお勧め。

シートアレンジは国産車のように多彩だが容易に展開し難い。ただ大きめのシートが特色でたっぷりとした座り心地だ。3列目は余裕とはいえないが、シートスライド次第で7人乗車も可能。

ハンドリングはおっとりとした印象。かつドッシリ感のあるところはいかにもVWらしい。国産との差はこの安定感だろう。約300万円の価格はちょっと高め。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


日下部保雄|モータージャーナリスト
1949年東京生まれ。車に囲まれた生活環境だったせいか、ついに仕事になってしまった。走らせるのが好きでモータースポーツからジャーナリズムの世界に入り、日本や世界のレース、ラリーに参加してきた。これからも出場するつもりだ。
《日下部保雄》

特集